自転車操業はもう終わり! 遊牧民的株式投資必勝法!

少ない初期投資でも始めることが出来る株式投資

ノマド的株式投資法とは?

マウスでサーフィンする人形私達の生活にインターネットは大きな影響を与えましたが、それは株式投資の世界でも同様です。
以前は取り引きを行うのにはわざわざ出かける必要がありましたが、今では自宅に居ながらにして取り引きが出来るということで誰でも気軽に始めることが出来るようになっています。
遊牧民のような特定の拠点を持たない生活をしている者でも、どこでも投資ができるようになっているのです。
これぞノマド的株式投資法です。

誰もがネットで株式投資できる時代

ネットにも少額から株を取り扱う業者がたくさん存在しているので、株に興味を持つ人も増えています。
少額取引が出来るようになったというのも株式投資を始める人が急激に増えた一つの要因でもあります。
株というとそれなりの資産を持った人だけが行えるというイメージがありましたが、最近ではわずかな初期投資額でも十分に取り引きが始められるようになっています。

参考:株式投資ポータルサイト【カブポタ】 | 初めての投資を考える!初心者入門

インターネットの証券口座の開設から始めよう

まず最初に行わなければならないのは口座の開設です。
専用の口座を開設し、そこに資金を入金すればすぐにでも取り引きが行える状態になります。
インターネットの登場により投資の世界は24時間対応することも多くなっていますが、株の場合は基本的には9:00から15:00まで取り引きが可能となっています。
自分の欲しい銘柄を探して取り引きを行うことになりますが、この際に最初にチェックしなければならないのが株価と売買単位です。
少額からでも取り引きは可能となっていますが、それはあくまでも限られた銘柄だけが対象になります。
例えば、株価が200円でも売買単位が1000株からとなっている場合は最低でも20万円の資金が必要となってしまいます。
しかし、この売買単位は銘柄によって大きな差があります。
中には1株から取り引きが可能となっている銘柄もありますので、そういった銘柄であれば手軽に購入出来る上にリスクも少なく初心者向きと言えるでしょう。
ノマド的株式投資法では、皆さんのカジュアルな株式投資を応援しています。

最新!ノマド的投資生活