体験レポート:株式投資に初挑戦してみた感想

株式投資にチャレンジした経緯

昔から投資に興味があったのですが、中々そのやり方を勉強する時間が無くて出せないでいました。
特に投資という物は小中高等の義務教育でやり方は教わりませんので、自分でそのやり方を学ばなければなりません。
また、私の場合は大学を卒業して社会人になってから数年間は、元手となる資金が無かったのも手を出せなかったのが理由としてあります。

社会人になって株式投資にデビューしました

そしてそんな私だったのですが、社会人として働くようになり、それなりに収入を得て元手となる資金を作ることが出来るようになったので、最近は本格的に株式投資の勉強をするようになりました。
最近は書店などに行くと千円程の料金で、株式投資入門書が売られています。
私はその入門書を熟読してまずは必要な知識を付けていきました。

口座開設から始めました

そこで学んだ投資をする時にまず大切なことは、まず何と言っても口座がなければ始まらないということでした。
投資専用の口座を証券会社で作ってもらうことが、投資の第一歩だったのです。
なので、私の場合は株を始める前にまずどのような証券会社で口座を作れば良いか探す所からスタートしました。
証券会社選びも非常に重要で、会社が違うだけで手数料が数%違ってきますし、色々と投資についてのアドバイスを受けられたり受けられなかったりします。
これから初めて株式投資をはじめられる方は、まずは使い勝手の良い証券会社選びが大事だと私は実際に探して見て感じました。

まずはミニ株から始めてみよう

そして、無事に手数料が安くてサポートが充実している証券会社で口座を作り、私はミニ株から始めました。
ミニ株ならば少しの元手でもはじめられますし、いきなり大金を出してやるよりかはリスクが少なかったからです。
そのようにしてミニ株で投資のやり方などを学んでから、私の場合は本格的に株をやり始めました。
感想としては、段階を得て徐々に知識を得てやれば、株はそれほど難しいことは無く、誰でも出来ると思います。